セーリング×、トローリング○

昨日、船底掃除したので、セーリングしたかったのだけど、風が弱い。

仕方なくエンジンかけて機帆走。

ついでにライトトローリング。

 

1ヒット目。

ツムブリ

 

2ヒット目。

ペンペンシイラ

 

カツオドリ的な鳥がルアーを見に来た。

 

ルカン礁を越えたところで雲行きが怪しくなってきたのでUターン。

雨が降ってきた。

 

雨はすぐにやんだけど良い時間だったので帰港。


キメジとマンビカー

久々にSTARSでトローリング。

 

慶良間堆まで行ってきました。

早く帰らなければ行けなかったので引っぱってた時間は短いけど、キメジ1本とマンビカー2本

あとは、サワラにルアーのライン切られてさようなら。

 

水温25.5度くらい。

 

 

糸満に帰る途中に鳥山発見。カツオ?がワサワサ

 


スノーケリング&トローリング

ベタ凪のルカン礁でスノーケリングの後トローリング。

 

何回かかかったシイラをリリースしながら、キメジを大小4本ほどゲット。

 

 


キメジとペンペン

今日の釣果

キメジマグロとペンペンシイラ 1本。

 

 

フィッシャリーナに戻ると、ツバメウオの出迎え。

 


カツオを釣りに行ったらでかいマグロが釣れた

最近カツオが釣れてるとの情報で、朝からトローリングに出発。

まずは、すぐにカツオGET.


シイラやバラクーダもかかったけどリリース。




ツムブリも何匹か。


そろそろ帰ろうかというときにでかいのがヒット。
何とか釣り上げたのは、大きなキハダマグロ。
ルアーはカツオの時と同じの。


40〜50kgくらい。
クーラーボックスに入りきらないので、腹さばいて中に氷詰め。氷と一緒に断熱シートにくるんで帰港。

ルカン礁でグルクン釣り

グルクンはそこそこ釣れたけど、大物はなし。
 ルカン礁

ルカン礁

ルカン礁

ルカン礁



ルカン礁、トコマサリ礁で五目釣り

根魚狙いのはずが気が付いたら五目釣り。
テンヤ釣りの人やら、サビキ釣りやら。自分はジギングメインで外道が釣れただけ。
でも、船で魚がいっぱい上がると賑やかで良いね。


まずはルカン礁で
ルカン礁 五目釣り

ルカン礁 五目釣り

ルカン礁 五目釣り

ルカン礁 五目釣り

ルカン礁 五目釣り

ルカン礁 五目釣り

ルカン礁 五目釣り

午後はトコマサリ礁に移動
トコマサリ礁 五目釣り

トコマサリ礁 五目釣り
自分もこんなミーバイが釣りたかった。



トコマサリ礁で釣り

 久々の釣り。糸満にNereid持って来てから、ちゃんと釣りするのは初めてかも。
 トコマサリ礁の近辺でうねりを避けて釣りやすいポイントを探しながらやってたけど、
 うねりは南から、風は北から、さらに潮はびゅんびゅんって感じで、中々良い場所なし。

 釣果はいまいちだったけど、大物とのファイトも楽しめたみたいで、中々の良い一日でした。


一発目のガーラ。いつもの赤金ののアイルメタルで。
トコマサリ礁

同じのばかり釣ってるので1枚だけ。
トコマサリ礁

大物に根に走られて格闘中。
トコマサリ礁

トコマサリ礁





カジキ

 午前中2本ダイビングして、昼食後トローリング。
横になってくつろいでたら、ドラグの出る音がするので、急いで作業。

水中用超ワイドレンズで撮ってるので小さく見えるけど、100kgくらいのカジキ。

カジキ

パヤオでキメジとカツオ

 会社の人と内地から来てる仕事関係の人達と6人でパヤオまで釣り行ってきました。

与根の漁港から朝6時に出港して、慶良間南方のパヤオまで、波の中を2時間移動。
パヤオに着いて、こっちが船尾側でジグの用意をしている間に、船首側の餌釣り班がもう釣り上げている。

いつものアイルメタルでしばらくしゃくるもまったく反応なし。周りで餌釣りや、エビングでどんどん釣っていくので、ジギングはおいといて、エビングに変更。

エビングに変更したとたん立て続けに2本のキメジをゲット。エビング釣れすぎ。
3本目もすぐにヒットするが、割と大物らしく真下にどんどん潜られて、ハリスのところで、ラインブレイク。既製品のタマン用の針・ハリスセットを使っていたのに、ジギング用ドラグ設定のままだったのが敗因?

ハリスつけなおして、エビング再開するが当たりが悪くなったので、休憩しながらGT−γのキャスティングで大物狙いに変更。
しかし、GT−γへの反応はぜんぜんない割りに、波が高い海面に揺れる船の上からγにアクションをつけるのは、体力消耗著しい。

隣で投げてる小さめペンシルには反応があるみたいなので、こちらも小さめルアーに変更して、休み休みキャスティングしたり、たまに気分転換でエビングやってみたり。

その間にも餌釣りの方では、コンスタントにキメジやカツオが漁なみに揚がっているし、エビングでも釣れてる。
パヤオ

パヤオ

パヤオ

そんなことで、クーラーボックスに魚が入りきれなくなったし、もうお昼ということで、船長から最後の1流し宣言。

ここでも、懲りずに確率の低いキャスティングで遊んでいると、やっとヒット。なんとかキメジを表層で釣ることが出来ました。
パヤオ

捌いてもらったキメジの刺身を食べながら帰港。
6人4時間で、餌つり、エビング、キャスティングでトータル40〜50本くらいのキメジ、カツオ、他にトビウオとか。
すぐに内地にお土産発送されていきました。

パヤオ

パヤオ

与根漁港

与根漁港










| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

links

Tide

wave

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM