正月休みはフィリピンでダイビング

はじめは、ルソン島からフェリーでミンドロ島に渡って、ミンドロ島→ブスアンガ島→パラワン島に行くつもりだったけど、年末のフィリピン中部直撃台風で交通が怪しいのと、途中で風邪をひいたので、前半ミンドロ島で潜ったあとはおとなしくしてました。

 

 

 


2019年正月休み

2018年末〜2019年正月にフィリピン パングラオ島に泊まって、バリカサグ、パミラカンでダイビング。

ついでにオスロブでジンベイザメも見てきました。

 


渡名喜でダイビング

水中カメラも持たずにのんびりダイビング


マブール島、シパダン ダイビング

2018年のGWは、マレーシア マブール島に泊まって、マブール島、カパライ島、シパダン島でダイビング。

沖縄とはまた違った魚や景色が見れて良いね。

 

 

利用したショップは、スクーバジャンキー

http://www.scuba-junkie.com/

 


久米島ダイビング

連休を利用して久米島に遠征ダイビング

 

まずは、はての浜の沖

 

 

 

稚魚たくさん

 

夕方に港に入って給油と夕食の買い出し。

 

 

翌朝、ナンハナリのエダサンゴ群落。水深30mくらいにサンゴの群落。

 

また、はての浜

 

 

 

 

 

そのあとの灯台下は写真なし。


パラオ コロールとペリリューでダイビング

正月休みは、パラオ共和国にダイビング旅行行ってました。

コロールでは、2回めのDayDream利用でダイビング、ペリリューではOMZ初利用でダイビングでした。

 

新調した SONY アクションカム FDR-X3000 を、G7Xの水中ハウジングのアクセサリーシューに乗っけて初撮影。

 

 


久しぶりにルカン礁

 

グルクン ドロップオフ沿いに沢山。


粟国島でダイビング

那覇のダイビングショップDRISTAで粟国島ダイビング。
大物好き・サメ好きののガイドがやってるお店です。

今日は3本とも粟国島 筆ん崎

1本目は、いつでも見られるギンガメアジは無視して朝一マグロを狙うと宣言してダイビング。

予定通りイソマグロ



ロウニンアジも5匹くらい



DRISTAガイドの奥村さん


2本目は無欲でアカモンガラ(いくらでもいる)を狙うと宣言してダイビング。

ギンガメアジの玉にロウニンアジがつきまとい。





ホソカマスの群れ


ホソカマスの向こうにギンガメアジ




2本目浮上してボート待ち。ほかのチームを拾っている間に時間があったので、
「こうして浮かんでると下にハンマーヘッドとかいたりしてね」とか雑談していると、
「なんかいる」、「サメだー!」の声。


ヨゴレに遭遇。


海に浮いてるダイバーに「サメだー!」と言うとカメラを持って追いかける。










3本目 2本目でヨゴレを見て満足してしまったので3本目はまったり。

(この黒いのがアカモンガラ)


イソマグロ



細めのギンガメアジトルネード


ケラマでダイビング

フィリピンから帰ってきたら沖縄の水温もそれなりに上昇していて26〜27度。フィリピンの30度と比べるとまだ冷たいけどダイビング。

慶良間海峡の夫婦岩





夫婦岩を流した後は、座間味島の穏やかな入江でのんびり。


プエルトガレラでダイビング 6日目

今日は、ショップのVerde Island遠征に参加。
Verde島は、ルソン島とミンドロ島の間の海峡の真ん中にあるので、潮通しが良いところ。

1本目 島の東の岩礁のポイント San Agapito ?

エントリーして下を見ると、まず今までのポイントとは透明度が違う。



ギンガメアジがペアでうろうろ。
イソマグロやロウニンアジも。




ハナダイ系の小魚もたくさん





うねりの入っている浅場で安全停止してからエキジット


2本目 島に上陸してランチの後、島の西側のwashing machine(洗濯機)ポイントへ

エントリーしてすぐにどんどん流される。




流れのある棚につかまりながら大物待ち。
カレントフック使うとフックを外しに戻れなくなるので使用禁止。



サメやマンタが出るポイントらしいけどこの日はハズレ。
狭い岩の隙間の水路をぶっ飛びながら、流れの下流側の棚に移動。





下流側の棚からのエキジット。ダウンカレントで泡だらけになりながら浮上。


プエルトガレラとVerde島で6日間潜ってGWのダイビングは終了。
翌日はレンタルバイクでうろうろしながら十分窒素抜きしてから帰国の途につきました。

おまけ
バイクでうろうろしているときに、とある橋の上から青い鳥発見。


ナンヨウショウビンかな。
前回セブで見たときはもっと緑ががかってたけど、これは青い。

| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

links

Tide

wave

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM