また肉


炭火BBQ

糸満のビーチで牛タン焼こうとしているところに、フィッシャリーナでメンテナンスの終わったSTARS船長から連絡。

合流して一緒にBBQしてました。

 


肋骨骨折→血胸で入院

3月6日に肋骨骨折してから3週間位たった3月30日に骨折部から胸腔に出血。

救急車で運ばれて10日間入院してました。

 

最初は止血剤、抗生剤やら混ぜた輸液の点滴と、鼻から酸素吸入。

4月1日、背中から胸腔に管通して溜まった血を吸引。600cc位と結構な量の血が出てきました。

 

肺が圧迫されてたので高山に登ってるような酸素状態で入院してました。

 

退院してほぼ良くなってきたけど明日も通院。

 

 


皆既月食

夜明け前の皆既月食。

皆既のまま水平線近くの雲に隠れていきました。

 

 

その後日中は久高島辺りまでクルージング。というか船で昼寝。

 


アメリカ 皆既日食〜イエローストーン旅行記 その8 スネークリバー編

8月25日(金)

 

夜明け前にキャンプ場をチェックアウトし、ジャクソン方面に向かう。

 

 

Triangle X Ranchって所のサンライズフロートトリップに参加。

他にもスネーク川の川下りは沢山の業者がやってるんだけど、日の出の頃に川下りして野生動物を見ましょうっていうのはここしかなさそう。

http://trianglex.com/river-trips/

 

日の出前に出航。

Triangle X Ranchから5分位のデッドマンズバーロードから、10マイル下ってムースまで。

 

 

ティトン山脈をバックにハクトウワシ

 

アメリカビーバー

 

ヘラジカ ムース

 

ハクトウワシ 沢山

 

川下り後、スネーク川沿いの駐車場で荷物整理してたら雨、そして雨上がりの虹。

 

お昼には、ジャクソンホール空港から帰国の途へつきました。

 

おまけ

台湾台北の温泉地 北投

 

温泉川

 

台湾の温泉池

 

ついでに、MRTで淡水まで

 

台湾桃園空港で予想外の出国混雑で時間ギリギリになりながら搭乗。

那覇空港に帰着

 

おわり


アメリカ 皆既日食〜イエローストーン旅行記 その7 イエローストーン一周編

8月24日(木)

 

ジャクソンレイク源流部にあるキャンプ場のバンガロー。

周りは普通のロッジから、豪華なキャンピングカー、テントまで。

 

 

天気が良かったのでオールドフェイスフルもう一度。

 

 

ブラックサンドベイシンで、野鳥と

 

ビスケットベイシンからミスティックフォールのトレイルを歩く。

途中、たくさんのリス、ミサゴに遭遇。

 

先日見下ろした、Grand prismatic springを今度は近くから

 

野生動物を求めて、先日も通ったファイアーホールレイクドライブを通り、ファウンテンフラットドライブにも寄り道。

バイソンしか居なかった。

 

グランドループに戻りマンモス方面に向かうも、またバイソン。

 

ノリスからマンモスに向かう道路は工事中で片側交互通行。

 

マンモス着

 

 

マンモスからタワー方面に向かう途中で渋滞。

 

バイソン渋滞でした。

 

鹿も

 

動物の宝庫と言われるラマーバレーへ。

プロングホーンには出会えました。

でも、天気が悪く雨も降り出してきた。

 

グランドループに戻りタワー滝

 

タワー滝の売店で小休止

 

昨晩と同じキャンプ場に戻る途中ヘイデンバレー付近で大渋滞。

 

やっぱりバイソン渋滞

 

キャンプ場に戻るともう遅い時間。明日は早起きしないと行けないんだけど。

 

つづく


アメリカ 皆既日食〜イエローストーン旅行記 その6 イエローストーン南編

8月23日(水)

コーディのモーテルを出た後、コーディの街を開拓したバッファロー・ビルゆかりのIRMA Hotelのレストランでブランチ。

 

 

 

コーディの空港にて。福ちゃん夫妻は今日で帰国。

 

コーディから、イエローストーン国立公園に向かう。

途中イエローストーンレイクでハクトウワシ発見。前日の夕方も同じ場所で見たので同一個体かな。

 

ペリカンクリークでペリカン。この時は雨が降ってた。

 

 

オールドフェイスフルの間欠泉で噴出を待っている間に、近くの別の間欠泉が噴出。

あっちの方が楽しそう。

 

そうこうするうちにオールドフェイスフルも噴出。天気が悪いのでイマイチ。

 

オールドフェイスフル からアッパーガイザーベイシンのトレイルを一番奥のモーニンググローリーまで歩く。

 

駐車場に戻る頃には、日没。

 

今晩の宿泊地、ジャクソンレイク源流部まで真っ暗な中移動。

続く


アメリカ 皆既日食〜イエローストーン旅行記 その5 イエローストーン西→東編

8月22日(火)

ウエストイエローストーンのホテルを9時過ぎに出発。

 

イエローストーン国立公園 西ゲート

 

マディソン川の野鳥

 

マディソンジャンクションからグランドループに入り、まずは道沿いのギボンフォール、ベリルスプリング。

 

その後、アーティスツ ペイントポット トレイルを歩く。

 

グランドループ沿いでバイソンを発見

 

ノリスガイザーベイスンに到着。

短いループから歩きはじめて結局全部のトレイルを歩く。

 

ノリス-キャニオンロードで路上バイソン

 

バージニアカスケードに寄り道しながら、東側のキャニオンに抜けた。

キャニオンのノースリムドライブから、ローワー滝の滝上まで坂道を歩く。

途中アッパー滝も見えた。

対岸の階段のある展望台は、この時は通行止め。

 

 

ローワー滝。ルック・アウトポイントから

 

サウスリムドライブのアーティストポイントから。

 

キャニオンを離れヘイデンバレーを南下。途中バイソンの群れに遭遇。

 

ヘイデンバレーあたりで適当にイエローストーンリバーの川辺に向かい、野鳥やリスと戯れ。

 

イエローストーンレイクの北端フィッシングブリッジから、今晩の宿泊地コーディに向かう。

途中レイクビュートからの夕日


アメリカ 皆既日食〜イエローストーン旅行記 その4 イエローストーン南→西編

8月21日(月) 

 

日食の後、イエローストーン国立公園に南ゲートから入場。

まずはイエローストーンレイク湖畔の、ウエストサム West Thumb Geyser Basin

 

 

大陸分水嶺のイサ湖(Isa Lake)

ここの池から、太平洋と大西洋(メキシコ湾)に流れる川が始まっているらしい。

 

Grand Prismatic Springを高台から見下ろす。

 

ファイアーホール レイク ドライブのファイアーホール湖

 

Fountain Paint Pot Nature Trailのジェリーカイザー

 

マディソンジャンクションに向かう途中でバイソンに遭遇。

 

マディソンジャンクションをウエストイエローストーン方面に曲がってすぐエルクの群れに遭遇

 

マディソン川には雄エルク

 

ウエストイエローストーンの街には20:30頃到着


アメリカ 皆既日食〜イエローストーン旅行記 その3 皆既日食編

8月21日(月) 皆既日食当日

 

ジャクソンホールの宿泊ホテル付近での日食時間。

現地時間(山岳部夏時間)は、UTC-6で、皆既開始(C2)は、11:34

 

9時に起きて朝食食べながら機材の準備。

9時の時点では全天が曇りというかガスがかかった状態だっが10時くらいにはほぼ晴天に。

 

ホテルの2階の部屋のベランダから。

 

駐車場脇の芝地にセッティング。

 

徐々に欠けてきて

 

ダイヤモンドリング

 

皆既日食

 

動画(再掲)

 

皆既日食が終わったら、部分日食を楽しみながらゆっくり機材撤収。

渋滞回避のために早めに移動開始。

 

グランドティトン国立公園を北上しながら所々で部分日食を確認。


| 1/8PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

links

Tide

wave

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM