ルカン礁 ランチクルーズ

2月の3連休初日

サンエーの弁当持ってルカン礁までランチクルーズ

 

 

沈んでしまっている浮き桟橋の工事のためにNereidは、一時的に隣の串の桟橋にお引越し。



3連休なのに

風邪をこじらせて喉が痛いので、クジラを見に行く元気がない。

 

とりあえず3連休で天気が良いのは今日だけみたいなので弁当持って近場でセーリング。

 

 

適当にフィッシャリーナに戻ってまったりロープ整理とか。


ランチセーリング

ポカポカ穏やかな天気の中、弁当持ってセーリング。

 

って言ってもコンビニ弁当だけど。

 

キャンプ用の折りたたみテーブルは4本の足がそれぞれ高さ調整できるので、ヒールが安定してる間は

とりあえず水平出せるけど、荒れてたら使えないのは明らか。

 

気の早いクジラがいないかと慶良間の手前くらいまで行ったけど、さすがにまだ見つけられず。

 

 

夕方帰港してからは、ジンバルのカセットコンロのプチ改造。

元々付いてたのヨーロッパ製のプロパンガスコンロはパッキンのガス漏れのため廃棄したけど、

鍋おさえ金具だけ流用。サイズが合ってなくてかっこ悪いけど用途は果たしてるかな。

 

 

 


チービシまでセーリング

の前に、Nereidにはじめて給油したのでメーター位置のメモ。

 

燃料計の針が半分くらいのところで給油開始。(-37L)

 

10Lくらい入れたところ(-27L)

 

20L入れたところ(-17L)

 

満タン。37Lくらい給油。

 

給油後出港。

東風で沖の方は白波が立っているので、穏やかな本島沿いに北上してチービシまで往復。

フルメインと小さいジブで艇速5.5〜7ノット。

後で見た安次嶺(那覇空港)のアメダス10分平均風速6〜7m/s、10分ごとの最大瞬間風速9〜10m/sくらい。

 

帰港後、フネに水かけてたら、コックピットでまたカニ発見。どこから来たのやら。


慶良間までセイリング

土曜日ヨット日和の天気だったので、Nereidで慶良間諸島 渡嘉敷島あたりまでセイリング。

途中ウチザン礁でダイビング船がたくさんいたけどマンタが出てるのかな。

 

日曜日も2日続けての日帰りセイリング。

 

そのあと台風19号の接近に備えてブームを下ろして固縛したり、増しもやいをとったり。

 

 

 


Nereid でチービシまでセイリング

土日とも南東の風5〜6m/sくらいでヨット日和だったので、日帰りセイリング×2日。

 

波を避けるため本島の島影にそって北上、チービシ辺りまで行ってきました。

 

 

 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

links

Tide

wave

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM