GT!! 久しぶりっ!

 土曜日まで仕事して、日曜日もいつもの釣り仲間が用事が有ったりとかで出れないということだったので、夕涼みクルージングを兼ねて、一人で出港。

 最近つけた魚探のテストもしながらあちこちブラブラして、いつものGTポイントについたので、お気に入りのピンクγ(2個目)をセットしてキャストをはじめる。

 そして、10回目のキャストぐらいで、ボコッとGTが出た。しかし乗らない。そのままルアーを動かしているとまたアタックしてくる。3度目くらいのアタックでやっとロッドに手ごたえがかえってくる。ボートからは30mくらいの距離。すかさずフッキングを入れると、GTは猛然と走り出し、ドラグがどんどん出される。
 いつもはこのあと、根に巻かれてラインブレイクとなるので何とかしようと考えるが、両手でロッドを持っていないとロッドごと持っていかれそうな勢いなので、ドラグを調整したりとか何もできない。1人なので操船のアシストもなし。

 とここで、GTが方向転換しボートの下に向かって走ってくる。ラインのテンションが抜けないようどんどん巻き取っていくがついに、船べりの下を超えてボートの反対側に抜けてしまった。ロッドはすでに半月状に曲がって、ドラグがジリッジリッと出される。下手に動くとラインがプロペラに絡むので何もできない。ロッドのパワーを頼りにGTと根くらべ。

 しばらく耐えていると、さすがにロッドをずっと曲げつづけるのに疲れたのかGTのパワーも落ちてきてドラグが出されることはなくなったので、小刻みにポンピングをはじめる。ラインがプロペラに絡まないように慎重にコントロールしながら上げてくると、真下に銀色の魚体が見えてくる。もう少しだ。

 程なくして水面まで顔を出させることができたが、ボートには自分1人しか乗っていないので、ここからが大変。片手でロッドを保持しながら、もう一方の手でギャフをあごの下のくぼみに引っ掛けようとするが、嫌がって暴れるのでフックも外れそう。

 何度かめでやっと引っかかり、なんとかデッキに引き上げる。15〜20kgくらいか?
 ランディングで手間取ったので、パシャパシャっと写真を撮ってすぐリリース。
 
 こちらもさすがに疲れたのでしばらくぼ〜としてからのんびり帰港。
 
 思わぬ夕涼みクルージングになってしまった。


GT

TIFA Swells ISLANDS 8.0 Composit GT + SHIMANO 98ステラ16000H
 PE8+130LB カーペンターGT-γ 120


夕日


コメント
2006年初GTおめでとうございます!
凄いですね。
今更ながら自分も行っとけばと後悔しております。
  • S氏
  • 2006/10/23 6:43 PM
 こんばんは。
 ルアー獲られるばっかりで釣れない期間が長かったから、うれしかったよ。
 用事があったのは仕方ないから、次回釣りましょう。
  • saka
  • 2006/10/23 8:16 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

links

Tide

wave

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM