プエルトガレラでダイビング 6日目

今日は、ショップのVerde Island遠征に参加。
Verde島は、ルソン島とミンドロ島の間の海峡の真ん中にあるので、潮通しが良いところ。

1本目 島の東の岩礁のポイント San Agapito ?

エントリーして下を見ると、まず今までのポイントとは透明度が違う。



ギンガメアジがペアでうろうろ。
イソマグロやロウニンアジも。




ハナダイ系の小魚もたくさん





うねりの入っている浅場で安全停止してからエキジット


2本目 島に上陸してランチの後、島の西側のwashing machine(洗濯機)ポイントへ

エントリーしてすぐにどんどん流される。




流れのある棚につかまりながら大物待ち。
カレントフック使うとフックを外しに戻れなくなるので使用禁止。



サメやマンタが出るポイントらしいけどこの日はハズレ。
狭い岩の隙間の水路をぶっ飛びながら、流れの下流側の棚に移動。





下流側の棚からのエキジット。ダウンカレントで泡だらけになりながら浮上。


プエルトガレラとVerde島で6日間潜ってGWのダイビングは終了。
翌日はレンタルバイクでうろうろしながら十分窒素抜きしてから帰国の途につきました。

おまけ
バイクでうろうろしているときに、とある橋の上から青い鳥発見。


ナンヨウショウビンかな。
前回セブで見たときはもっと緑ががかってたけど、これは青い。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

links

Tide

wave

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM