Nereid (Bavaria30Plus) 整備記録メモ 2019年3月 その1

肋骨折れてて海に出れないので力作業以外のメンテしてます。

 

元々のディープサイクルバッテリー(Voyager M31MF)が1個搭載されていたので、エンジンスタート専用にAGMバッテリーを追加し、サブバッテリーチャージャーDVSRで充電管理。

ソーラーパネル100wも載っけて、ソーラーチャージコントローラーは自己消費電力の少ない電菱のを選択。

 

これで帆走中エンジン切っててもオートパイロット、GPSプロッタは使えるかな。

 

 

GPS魚探をRAMマウントのスイベルで固定

 

 

海水直接冷却のヤンマー2GMを、清水タンクの真水で塩抜きする配管の設置。

 

 

与那原マリーナで上架時に交換できなかったセイルドライブの船内側防食亜鉛の交換(業者委託)。

(OリングはMade in ITALY!!)

32mmのでかいソケットレンチが必要。係留時に蓋外すと浸水するので手早く作業する必要あり。

 

 

後は、傷んだハリヤードをダイニーマのロープに交換したり、その他コントロールロープの傷んだものは交換。

ジャックラインの設置。

チーク部分に木部保護材の塗布。

 

 

ジブファーラーとかジブセイル関係に問題が残っているので様子見ながら今後対応予定。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

links

Tide

wave

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM